IMG_20160529_180228

Pepper SDK for Android Studio 体験会


IMG_20160529_180228

5月29日にアトリエ秋葉原で Pepper SDK for Android Studio 体験会 が開催されました。
まだ、対応する実機がないということで、体験会というよりも説明会という感じでした。
私は 「Pepper SDK for Android Studio を試してみた」 という発表をしました。
参加者には、ステッカーが配布されました。
20160529_sdk_sticker

詳しいことは、ロボットスタートさんが記事を書かれています。
「Pepper SDK for Android Studio 体験会」に行ってきました

ソフトバンクの公式サイトでも紹介されました。
Pepper SDK for Android Studio 体験会

ソフトバンクロボティクスの縄田昇司さんから、今回の Android 対応に関する説明がありました。
ソフトバンクとしては、開発者の裾野を広げたい。
現在の Choregraphe の開発環境は、何でもかんでもゼロから作る必要があり、不十分だと考えている。
オープンなプラットホームを活用して、開発者が楽しく開発できる環境を作っていきたい。
Androidに対応したことにより、開発者のメリットは3つある。
(1) Android 開発と同じ UI/UX で、ロボアプリの開発ができる。
(2) バーチャルロボット環境にて、タブレットのエミュレーションが可能になった。
(3) 将来的に、Google Play を通じてロボアプリを配布・販売できる。盗撮アプリのようなものが、配布されないように、セキュリティなど諸問題について、Google と協議中です。

ソフトバンクロボティクスの猿田晋也さんから、Pepper SDK for Android Studio に関する説明がありました。
現在開発中であり、最終的な仕様は変更になるかもしれない。
対応OSは、Linux と Window 8.1以前の Windows OS です。
MAC も動作しますが、社内での検証が終わっていないので、サポート外となっています。
スライド Pepper SDK for Android Studio 体験会 – Softbank Robotics

現在の Pepper に対するバージョンアップの計画について、質問がありましたが。
時期や料金については検討中、という回答でした。

Pepper Cardboard のキャンペーン実施中です。
Qiita に「開発サンプル」や「やってみた体験」を投稿した方に進呈しますとのこと。
私は発表したお礼として頂きました。
20160529_sdk_cardboard

私の方から、「Pepper SDK for Android Studio を試してみた」という発表をしました。
関連して、Github を2つ作りました。
Pepper_Android_Tutorial ソフトバンクの公開している Tutorial に関するもの
Pepper_Android_SDK SDK を使った Android アプリ

5月30日にも体験会がありました。
富田篤さんが発表したスライド。
Pepper SDK for Android Studio を Macで動かしてみた