アルデバラン・アトリエ秋葉原


20140923_pepper_robot

2014年9月23日に、アルデバラン・アトリエ秋葉原 で開催された Pepper 開発体験 ワークショップ に参加しました。
場所は アーツ千代田3311 の中にあり、同じフロアーのお隣は はんだつけカフェ です。
20140923_pepper_333120140923_pepper_handa

部屋は20帖ほど、Pepper が4台あります。
20140923_pepper_atelier20140923_pepper_room

Pepper の部品や NAO も展示してあります。
20140923_pepper_hand20140923_pepper_arm
20140923_pepper_wheel20140923_pepper_nao

20名ほどが参加し、3チームに分かれて、講習を受けました。
チーム毎に、Pepper が1台と、開発用のMAC が1台が、用意されています。

1時間ほど、サーボの動かし方、タッチセンサ、音声認識などの使い方を教わりました。
開発環境は、GUI方式で、使いやすいです。
用意されているブロックを置いて、線をつなぐ方式なので、プログラムの経験のない人も、すぐに使えるようになります。
Pepper 本体とは WiFi で接続します。
応答速度もよく、指示したとおりに、スコスコ動きます。
暴走したときの非常停止ボタンは、首の裏にあります。
20140923_pepper_sdk20140923_pepper_emergency

残り30分ほどで、教わった技法を使って、簡単なアプリを作りました。
最初に Pepper が挨拶して、こちらから話かけると、身振りを入れて返事をしてくれるというものです。
20140923_pepper_app

開発環境にシミュレーターでついていますが。
出来ることは、サーボを設定して身振りをつけることくらいです。
それ以外の、センサーや音声認識などは、本体がないと、確認できません。
本格的に開発したい人は、秋葉原に通ってくださいとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です