Pepper SDK に Java が追加


4月7日に開催された Java Day Tokyo にて、
Java SE を使って Pepper を動かすデモが行われたようです。
Pepper のプラットホームの言語は、C++ と Python が使われています。
Java はこれらのラッパーとして提供されるみたいです。

Java20周年のお祝いイベント「Java Day Tokyo」を開催、Pepperも登場
Java Day Tokyo 2015基調講演。JDK 9、Java EE 8ともに来年登場の見通し

20150412_java_day