ロボット法学会


「ロボット法学会」が設立準備中です。
自ら判断するロボットが事故を起こしたら、誰が責任を取るのか。
という議論が、法律の専門家の間で始まっています。

ロボットに関するルールといえば、アシモフの われはロボット に出てくる三原則が有名ですね。
(1) ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
(2) ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
(3) ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

20150603_i_robot

参考
自動運転カーの事故、責任は? 「ロボット法学会」専門家が設立準備
ロボットを「奴隷的に拘束」したら憲法違反? 「ロボット法」の可能性を研究者が議論
われはロボット
ロボット工学三原則